【執筆】絵本「すっぽんぽんのすけ」のもとしたいづみさんにインタビュー<朝日 好書好日>

えほん作家のもとしたいづみさんに、気になっていた絵本『すっぽんぽんのすけ』についてインタビューしました。何が気になっていたって、すっぽんぽんですよ!(笑)
保育園などに置いてあるのを見て、ものすごいインパクトでした。荒井良二さんの絵もかわいくて。本当に子どもが、嬉しくなっちゃう楽しい絵本だなと、ぱっと見て感じる絵本でした。

もとしたさんは、とってもチャーミングで、ちょっぴり毒舌で、話していてすごく楽しかったです。すっぽんぽんのすけは本当にのびのびして、愛されるキャラクター。大人の思う「いい子」ではなくても、「すっぽんぽんのすけ様~」とみんなが寄ってきてくれる、そんな子に育ってほしいものです。

もとしたいづみさんの絵本「すっぽんぽんのすけ」 誰からも尊敬される、すっぽんぽんのヒーロー誕生
https://book.asahi.com/article/14262420

絵本と育児と音楽の仕事 Junko Kusaka WORKS

子どもたちを笑顔にしてあげられることはなんだろう。 音楽教室講師や保育士を経験し、長く出版業に勤めてきた私ができることは、子どもやママたちが知りたいことをわかりやすくまとめて、世に出すことでした。大好きな絵本を通して、音楽を通して、WEB、雑誌や書籍を通して、家族が元気になれるように力添えできればと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000