【執筆】保育・教育系の取材が増えています<朝日 好書好日>

年末から3本、「ほめ方、叱り方」の先生と、カリスマ保育士てぃ先生、
東大生の読書サービスについてのインタビューをしています。
私自身、教育学部の出身であり、保育士資格を取って保育園にも勤めたことがある、
という肩書はあります。
しかし、やはり自分自身が子育てをする中で、マニュアル通りでは割り切れない
いろいろな疑問や不安があり、
お話を聞いてものすごく納得する部分は大きいです。 

知識があるから先生の言っていることはわかる、
でも保護者はやっぱりその先が不安で、ここを解決してほしいと思っている…
というようなことを、けっこうズバッと聞いてしまうのですが、
その上を考えた回答をいただくと「さすが!なるほど!」と思います。
そして、短い記事の中で、本の表面的な誉め言葉だけでなく、
その深層部分の魅力を伝えられたらなあと日々思っております。
本を買うとき、サービスを受けるときの、参考になってくれたらありがたいです。

◆モンテッソーリ教育で〈自分で考えられる子〉に育てる 専門家による実践的なほめ方、叱り方
https://book.asahi.com/article/14010759
◆子育てで困ったら カリスマ保育士てぃ先生が教える魔法のアイデア https://book.asahi.com/article/14085422
◆子どもが読書好きになる秘訣を東大生が教えます 読書の習い事サービス「ヨンデミーオンライン」とは?
https://book.asahi.com/article/14301518 

絵本と育児と音楽の仕事 Junko Kusaka WORKS

子どもたちを笑顔にしてあげられることはなんだろう。 音楽教室講師や保育士を経験し、長く出版業に勤めてきた私ができることは、子どもやママたちが知りたいことをわかりやすくまとめて、世に出すことでした。大好きな絵本を通して、音楽を通して、WEB、雑誌や書籍を通して、家族が元気になれるように力添えできればと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000