【執筆】言語聴覚士さんに絵本についてインタビュー<kodomoe>

 小さい子は、絵本に集中できなかったり、読み途中でひたすらページをめくりたがったり、図鑑や車の決まったページにしか興味を示さなかったり。療育センターにお勤めの言語聴覚士、かつ絵本専門士さんに、絵本がどんなふうに活用できるかというお話を聞いてきました。

言語聴覚士というお仕事のことをよく知らなかったのですが、言葉の遅れが気になる子などにリハビリを行ったりするお仕事です。言葉の発達の観点から、おもしろいお話を聞くことができました。

<その子の言葉を育てる、絵本を読みながらの対話>
https://kodomoe.net/picturebook/28775/ 

絵本と育児と音楽の仕事 Junko Kusaka WORKS

子どもたちを笑顔にしてあげられることはなんだろう。 音楽教室講師や保育士を経験し、長く出版業に勤めてきた私ができることは、子どもやママたちが知りたいことをわかりやすくまとめて、世に出すことでした。大好きな絵本を通して、音楽を通して、WEB、雑誌や書籍を通して、家族が元気になれるように力添えできればと思っています。

0コメント

  • 1000 / 1000